王子くんの11月情報

2020年11月01日 22:22
カテゴリ:ブログ

11月になりました。
寒くなりましたが、王子くんもそろそろ冬支度をしないといけません。

雪が降る時期になれば、雪遊びができるね。
王子くんもとても楽しみにしているよ。

お散歩も気をつけて歩くようにしよう!

登園するときは暖かい格好でマスクも忘れずに。

秋から冬に変わる季節はインフルエンザや胃腸風邪なども流行りつつありますね。

王子くんと一緒にインフルエンザと胃腸風邪を勉強しておこう!

インフルエンザ

インフルエンザは主に3種類に分けられているのは知ってるかな?

A型

B型

C型

と分かれていますが、主にA型インフルエンザが大半ですが季節性があることが知られ、それ以外がB型となっていますね。

C型は発生数が少ない割に小さい子供に多いのです。

また症状も風邪と似ているのがありますが、悪寒、発熱、筋肉痛、頭痛、のどの痛み、せき、鼻水、全身のだるさがあった時は風邪とは全く違うウィルスになりますので、かかりつけ医などに相談してみましょう。

胃腸風邪

これからの時期には胃腸風邪が流行る時期でもありますね。
ノロウィルス、ロタウィルス、サポウィルスなど様々なウィルスがある中で、王子園でも対策を徹底していきたいと思っています。

急な腹痛、下痢、吐き気、嘔吐、発熱などが主な症状です。

ノロウイルスの潜伏期間は1~2日間と言われています。
嘔吐や下痢がひどい場合が多いのが特徴で2~3日経つと改善するケースが多いです。

腹痛、発熱(微熱)を伴うケースもあるので注意深く観察しましょう。

ロタウイルスの潜伏期間1~3日と言われています。
※39度以上の度以上の高熱が出るケースがあります。

嘔吐は、1~3日で止まることが多いが、下痢だけは1週間程度続く場合があり、脱水を起こす可能性があります。また便の色がレモンのような色になったり、重症化すると白っぽくなったりする場合がありますのですぐに病院に行くようにしましょう。

アデノウイルスの潜伏期間は3~10日と言われています。
嘔吐や発熱の症状は弱い場合が多いですが、腹痛や下痢の症状は強いです。
※下痢のみの場合もあります。

症状が重症化するケースはあまりありませんが、下痢症状だけは1週間ほど続く場合がありますので
2歳未満の子どもへの感染が多いので注意しましょう。

胃腸風邪の診断が出た場合には、王子園までご連絡お願いします。
また、以下の場合でも登園をお断りしている場合があります。

☆下痢や嘔吐がおさまらずに脱水症状がある場合
☆嘔吐により水分摂取が困難で脱水症状がある場合
☆40度以上の高熱 (生後3ヶ月以内の乳児は38度)
☆38度以上の高熱が3日以上続く場合
☆意識障害
☆呼吸困難

インフルエンザや胃腸風邪の感染予防のため、子供たちのために安心安全の王子園にしていけたらと思っておりますので、保護者の皆様、これからもご協力お願いします♪

引き続きにはなりますが新型コロナウィルスの影響も警戒しないといけませんね。
手の消毒や飛沫感染予防のためにマスクの着用をお願いしている部分もありますし、お子様の体調に充分ご注意くださいますよう、お願いします。

☆マスクの着用や手洗い、うがいなどこまめに行いましょう。
☆熱がある場合は、すぐに王子園までご連絡下さい。
※インフルエンザ、胃腸風邪、ノロウィルス等の診断が出た場合も同様です。

11月には新しいお友達が増えるよ♪
王子くんも楽しみだなぁ。

毎月開催のお誕生日会も行いますので、楽しみに待っててね♪

Instagramでもお子様の楽しい一日を配信しています。
詳しくは王子園と検索してフォローしてみてね。

王子園のお問い合わせは直接王子園にご連絡頂くか、InstagramのDMでも構いません。
ホームページからのお問い合わせでも対応しておりますのでご連絡お願いします♪

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)